母子ともに安全で安心
診療時間
午前
9:00~12:00
午後
14:00~16:00

※お産については、外来にお尋ねください。

休診日

日曜日、祝祭日
その他都合により休診にさせていただく場合もございます。ご了承くださいませ。
詳しくは今月の担当医カレンダーをご覧下さい。

今月の担当医カレンダーはこちら >>

スタッフ紹介 産科の取り組み

経過を見た適切な判断ができます。

妊娠初期の妊産婦様に対してその後の経過を定期健診で観察し、状況に応じた対応を行ないます。毎週火・木曜日は総合周産期医療センターである杏林大学医学部付属病院産婦人科(松本浩範講師、岩下光利教授)に外来診察をお願いしています。経過と状況によって素早い対応が可能になります。

医療連携が充実しています。

緊急を要する複雑な状態の場合には連携病院(杏林大学医学部付属病院総合周産期医療センター、武蔵野赤十字病院など)と日頃からの連携体制ができております。

母子を最優先に考えた医療を行ないます。

当院では産婦人科として開院し50年の実績があります。常に「母子ともに安全で安心できる医療」をめざしてきました。産婦人科医師と内科・麻酔科ペインクリニック科の医師との院内連携は十分であります。

今月の担当医カレンダー 産婦人科詳細情報はこちら 武蔵野病院ホームページ